ラーレ法律事務所

刑事事件

記事一覧

刑事事件とは、日本の刑法や場合によっては条例などに違反する行為が行われた事件のことを指します。具体的には窃盗や暴行、殺人などがあります。

日本では、警察といった国の機関が捜査を行い、検察による起訴、裁判などで加害者と対峙する形になります。刑事事件は国対加害者(私人)という構図になることから、私人対私人の民事事件と対比されることとなります。

外国の方が犯罪を行った場合、退去強制処分になってしまうことがあります。退去強制処分とは報道などでは強制送還や国外退去とも呼ばれ、本国へと強制的に送り返される処分です。

そのため外国人の場合には、犯罪を行い、警察による捜査を受けたり逮捕されたりした場合にはできるだけ早く弁護士に相談し、被害者との示談を行うことが日本に在留し続けるためには重要です。

日本人の犯罪においても、退去強制されることはありませんが、起訴されてしまうと、前科が付いてしまう可能性が極めて高くなるなるため、不起訴処分を得ることが大切となります。


当事務所では外国人問題や不動産問題、英文契約書の作成とチェックだけでなく、民事・家事事件など幅広い法律問題に対応しております。
まずは、お気軽にご相談ください。