ラーレ法律事務所

ラーレ法律事務所 > 記事一覧 > 英文契約書の作成・チェック

英文契約書の作成・チェック

記事一覧

⬛︎弁護士による契約書の作成・チェックの意義
契約書の些細な文言の違いから、契約内容に大きな違いが生じることがあります。そのため弁護士による契約書の作成や契約成立前の契約書チェックが必要になるのです。これは、言語にかかわらず、あらゆる契約書に共通した注意事項といえます。

⬛︎英文契約書の注意点
海外の相手方と取引するにあたって英文契約書の雛形を使用することが考えられます。また、海外の相手方が使用している契約書が、雛形をもとにしたものであることもあります。
しかし、このような雛形はアメリカなど海外の法律を前提としたものが多数含まれています。このような雛形をそのまま流用してしまうと、日本の法律では無効となる条項が生じてしまうなど、支障が生じることになります。
英文契約書を使用する場合、日本語の契約書以上に、このような事故が生じやすくなることから、弁護士によるチェックがより一層必要になるといえます。


⬛︎日本のお客様からのご相談
当事務所は、日本のお客様だけでなく外国のお客様からのご相談・ご依頼にも対応しております。
海外企業との取引などで、英文契約書の作成・チェックなどの業務をご希望の方は、お気軽にご相談ください。